TOP画面

eMONIとは

オンライン授業や会議参加者の情報をリアルタイムに見える化します。

受講者や参加者の端末画面や顔情報をOSの種類を問わず一斉にモニタリングします。

任意の画面を個別に拡大して把握すれば、対面以上の個別指導や協議も可能に。

リモート・コミュニケーションの質を格段に向上させるeMONI(いーもに)です。 

eMONI 3つの特長

最大100名を同時表示

その内1名を拡大表示

受講者の端末は種類を問いません 

簡単導入・簡単操作

特長1

特長2

特長3

最大100名までの参加者の進捗状況を1画面で把握できます。また、個々の画面を拡大して詳細を確認できます。

※3秒に1回の頻度で受講者端末の画面画像は更新されます。

受講者端末用アプリはマルチデバイス対応。主催者端末用アプリはWindowsOSのみ対応ですが、現在Mac版も開発中です。

※詳細は動作環境をご覧ください。 

アプリを起動するだけですぐに授業/会議開始!非常に手軽に導入いただけます。少人数でもご利用可能です。

※詳細は導入・サポートとセキュリティの説明をご覧ください。

 

 対面授業以上の個別指導をオンライン授業で

こんなシーンで活用 

Web会議ツールにプラスして 

eMONIはマルチタスク対応ですので他のアプリと同時に使用することが出来ます。例えばオンライン授業においてWeb会議ツールと併用すれば学生とリモートでやり取りを行いながら学生の端末画面を同時に確認することが出来ます。対面授業では学生のノートをリアルタイムで見ることはできませんがeMONIならそれも可能になります。さらにはオンライン試験では各学生の解答状況をリアルタイムでモニタリングする等の活用方法があります。

eMONIを2つ同時に使って

主催者用端末にeMONIを2つインストールすることで最大200名までの授業/会議のモニタリングができるようになります。その応用として最大100名までの2つの授業/会議を同時にモニタリングすることもできます。 

Coming soon !

◆受講者画面表示機能

既に現行のeMONIでも受講者情報は受講者端末に割り当てられるため「なりすまし・2重ログイン」の防止を可能にしています。これに加え本人の顔画面をリアルタイムで表示する機能の搭載を行います。これは単に不正防止面だけではなくコミュニケーションの質を高めることにもつながります。 

eラーニング教材「ぎゅっとe」との連動 

弊社製英語eラーニング教材「ぎゅっとe」(延べ40万人の学習者実績)とeMONIを併用すれば各学習者の解答状況をリアルタイムに把握できます。各端末上部の情報提示フィールドに学習内容、進捗状況、正答率(不正学修含む)などの個別学習データを数値と色で表示します。

 導入はたったの3ステップ

STEP1:アプリインストール 

 主催者用アプリと受講者用アプリをそれぞれ自分の端末にインストール

◆STEP2:管理情報の準備

オンライン 授業/会議の管理情報を登録

◆STEP3:アプリ起動

 時間になったらそれぞれが自分のeMONIアプリを立ち上げて授業/会議の開始です!

サポートとセキュリティ 

お客様のご要請に応じて迅速にリモートでの保守対応をいたします。弊社製eラーニング教材「ぎゅっとe」でもご定評をいただいておりますサポートチームが担当いたします。またマルチOSに対応するためのアップデートも頻繁に繰り返しています。セキュリティ面ではデータを暗号化し情報漏洩対策を万全にしております。また個人情報の安全面を考慮し、起動時に受講者へ警告メッセージが表示されます。 

動作環境

対応OS・推奨スペック

教師用コンピュータ

学生用コンピュータ

WindowsOS

10以降

10以降

macOS

開発中 

10.13(HighSierra)以降

iOS

-

Ver.13以降

iPadOS

-

Ver.13以降

AndroidOS

-

Ver.8以降

ChromeOS

-

Ver.8以降

CPU

Core i3以降

全対応

メモリー

8GB以降

全対応

お問い合わせ

製品のサポートはオンコール保守サービスとなっております。
お客様の要請に応じて、リモートでの保守対応をいたします。
(平日:AM9:00〜PM5:00)

TEL:082-228-2783

お問い合わせフォームはこちら


更新情報・お知らせ

2021/04/10
eMONIのHPを開設しました。NEW